劇団ブリオッシュ活動記録
悪ノシリーズ舞台化企画『劇団ブリオッシュ』の日々の活動をコツコツと書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2010/04/17(土)   CATEGORY: 公演のこと
× × ×
君は王女 僕は召使


あなたの目には、誰が悪に映りましたか?


黒霧島梅子です。

今回の舞台化に関して、かなり難航したもののひとつが台本作りでした。

基になる原案は赤霧が執筆し、それを劇団のメンバーが加筆修正したり纏めたり…
パンフレットには一人の名前しか書かれていませんが、本当は劇団メンバーほぼ全員が関わって作り上げていきました。


アンケートやネット上に上がっている感想を読ませていただいているのですが、その中でも

『ストーリーが原作に忠実』

というのをよく目にします。


その言葉が、とても嬉しかったです。


私たちは『悪ノシリーズ』が好きで集まった集団。
原作の悪ノシリーズのストーリー、世界観が好きなんです。

だから、私たちの目指したのは、独自の解釈が多分に含まれたオリジナルストーリーではなく、
一番オーソドックスな、なるだけ原作のイメージを損なわない作品でした。
製作中は誰もそんな目標を掲げているわけではなかったけど、恐らく皆、目指すところはそこだったと思います。

完全に反映することは出来ませんでしたが、極力原曲に描かれている物語を再現したつもり、です。


だから、観ていただいたお客様に『イメージに近かった』と言っていただけて、本当にほっとしました。


この企画を開始してからというもの、『果たして皆様に受け入れてもらえるか』ということだけがずっと、それこそ本番直前まで不安で不安でたまらなかったです。

でも、劇場での反応やアンケート、感想が、皆さん本当に温かくて…
感謝で涙が出るほどでした。

こんな素敵なお客様に出会えたのも、悪ノシリーズの素晴らしさの賜物ですね。

今回のブリオッシュの公演で、知っている人にも知らない人にも、
悪ノシリーズの魅力を深く伝えられていればいいな、と思います。


幸せな時間を、ありがとうございました!




公演の最中一番ほっとしたのが、青の王子がガチムチなのが受け入れられたことだなんて、口が裂けても言えない。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

おにぎり | URL | 2010/04/17(土) 20:36 [EDIT]
私は、原作を知らなかったですが、純粋に舞台を楽しめました、シリアスな所も良かったんですが、私的には、メラニーとレオンの洗濯ネタや青の王子と大臣覗きネタや、佐藤と田中の漫談も好きでした、後、酒場の女将と亭主のやり取りは私の仲間内に似たような人たちがいるんでそれと重ねて見つつ笑わせて頂きました
やっぱりいつか再演して欲しいです。
● おにぎり様
シヅキ | URL | 2010/04/18(日) 02:19 [EDIT]
「原作を知らなくても楽しめた」…その一言を聞いて、とても安心しました!
悪ノを知っている方にも知らない方にも楽しめる舞台を、とみんなも考えていたと思うので嬉しい限りです!
本当にみんなで試行錯誤して作った甲斐がありました。

ギャグシーンは…やっぱり笑ってしまいますよねw
私も袖中で笑いをこらえるのに必死でしたwww
そしてお近くに女将とマスターに似た方がいらっしゃるとか…
ぜひ一度お会いしてみたいものですwww

再演ですか……
私たちもいつの日か本当に再演できたらいいなって思います。
本当に、実現すればいいのですけどね……

コメントありがとうございました!

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 劇団ブリオッシュ活動記録 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。