劇団ブリオッシュ活動記録
悪ノシリーズ舞台化企画『劇団ブリオッシュ』の日々の活動をコツコツと書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 未分類
えのもと劇場

どぉもぉ奥さん、絶賛風邪っぴきの榎本たくまでございます。

いやぁ、3連休で夏風邪を引いたらしく、咳と喉の腫れが引きません。。

我が麗しのナイスなボイスもどこへやら…いまの声は例えて言うならくりぃむしちゅーの上田です…


ご挨拶が遅くなりましたが、5月の公演にお越しいただいた方、本当にありがとうございました!
僕は出てって2.3分で殺される神父の役と、ひたすらバカなごとうさんの役でした。
あと、最後のほうでうねうねしてた影の一人でもあります。

あれからもう2ヶ月かぁ。
はやいもんだねー。


最近ではショートムービーに出演したり等、主に映像のほうで活動しています!

見かける機会があったら応援ヨロシク!



そういえばこないだ、こんな夢をみました。

夢の中で僕はホストでした。
今日もひっきりなしに指名が入る。

「ご指名ありがとうございます! TAKUMAです、フゥッ!!」

ソファに座っているのは、高級そうな宝石をジャラジャラつけたセレブリティあふれるマダム。

マダムは言った。

「久しぶりに会えてうれしいわ。いつも指名入ってるんだもの。
再開のお祝いに今日はドンペリでも入れちゃおうかしら」

以前の日記でも書いたように、僕はお酒がすごぶる弱い。
だからドンペリなど無用の長物、への河童なのである。

「ドンペリ? そんな高いもの買う必要なんてないよ!

そうだ、じゃあコーヒー牛乳入れてよ!

コーヒー牛乳はいりまぁす!!」

僕が手をパンパンッとならせば、奥から運ばれてくる大量のシャンパングラス。
天井へ届かんばかりにうず高く積まれるシャンパングラス。
高級なシャンデリアのあまねく光を反射させキラキラと光るシャンパングラス。

そして--

そこに頂より注がれる、乳褐色のコーヒー牛乳(雪印)。

てっぺんより注がれし液体は、いくつもの滝を作って流れ落ちる。

普段は黄金色の液体をその身からほとばしらせるはずのグラスも、まとわりつくような乳褐色にその身を染める。


観衆がこの世のものとは思えぬ光景(悪い意味で)を見守る中、

「いただきまぁす!」

僕はそのタワーをきれいに片づけたのだった。

すべてのコーヒー牛乳を胃に収め、ふとソファを見ると、マダムの姿は、もう、そこにはなかった・・・。


そしてその日も、僕は売り上げナンバーワンだった。

夢の中くらいお酒飲める設定でもいいのに。。


それでは、榎本でしたー
ばいばい!
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 劇団ブリオッシュ活動記録 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。