劇団ブリオッシュ活動記録
悪ノシリーズ舞台化企画『劇団ブリオッシュ』の日々の活動をコツコツと書いていきます。
DATE: 2013/03/05(火)   CATEGORY: 未分類
第3回公演「ネチ×クワ」の小ネタ話その4
台本を書いている時には気づかなかったけど、
薄々デジャブを感じ、稽古中にあることを
自分で気づいてしまいましたorz

第2回公演でオカマ役でマリアヘレンをかばい「危ない!」というセリフとともに死に
第3回公演でお父さん役で娘の彼氏をかばい「危ない!」というセリフとともに死んでいった
「危ない」役者やまひろです。


その3が主にダンスのお話になってしまったので、
その4はがっつり小ネタ話にします。


ということで、
まずは、つぐみのお父ちゃんお母ちゃんの話から

■つぐみの父母について

舞台をご覧になった方は知っていると思います。
ご覧になっていない方も冒頭の僕の言葉で感づいているとは思いますが、
劇中でつぐみの父・茂雄が禄をかばい事故で死にます。

41_20130303010809.jpg
つぐみ家の日常一幕

実は、茂雄の死は、
本番の数週間前までは母・ひろみが死ぬという設定でした。
立場が違っていたんですねー。。。

37_20130303011329.jpg
亡くなった茂雄への思いを独白するひろみ

績利には、撫子との2役やギリギリになっての設定変更で迷惑をかけましたが、
独白するシーンはとてもいいシーンになったと思います。
ありがとう!績利


■禄のポエム本「2つの歌」について

5年目、サイン会場に向かう優斗が禄を
「平成のエルネスト・ショーソン」と呼んでいました。
和也はわからなかったようですが、みなさんはわかりましたか?

エルネスト・ショーソンは、昔のフランスの作曲家の名前です。
代表曲に「詩曲(ポエム)」があり、彼の作品のひとつに「2つの歌」という曲があります。

禄のポエム集のタイトル「2つの歌」は、そこから取りました。
「粘着系男子の15年ネチネチ」と「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」の2つの歌。
禄とつぐみがつむぎ出す2つの歌とも取ってもらえたらいいなとつけたタイトルです。

IMG_0538.jpg
つぐみの父、茂雄役・やまひろ

茂雄が死んだあとの回想シーンで茂雄が読んでいたこの本こそ「2つの歌」です。

裏表紙には「中身はゴミみたいなもんだよ」と書かれてます。
このメッセージも、家の裏でマンボウが死んでるP様からいただいたポエム集のなかにあったものを
直筆のまま使用させていただきました。
小道具のアップ写真撮ってなくて、証拠として見せられなくて(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン


■禄・つぐみとは違うカップルについて
禄の友人の和也と禄の元同僚の遥子です。
最初は遥子が和也に一方的に矢印を向けてましたが、
最後には結婚をすることになりました。
IMG_0615.jpg
70.jpg
結婚指輪をちらり 左:佐々井遥子役・久木田かなこ 右:高橋和也役・カタリ屋

禄とつぐみとは違って、15年の間に離れ離れになることなく、愛を育むカップルを出したくて
作ったキャラクターです。

なんやかんや言いながら、優斗を加えた3人トリオでいることが多かったと思います。

IMG_0200.jpg


そして、割りと「ネチ×クワ」内で重要キャラを担ってくれたこの二人、優斗と岩崎さんについてです。

69.jpg
左:長谷川優斗役・ごってぃ 右:岩崎敦役・鈴虫

■未来人、岩崎さんについて
岩崎さんには未来人という設定があったので、
未来をテーマにした映画の設定をちょこちょこと入れてました。

岩崎さんが初登場したシーン。
禄と共に股間がマンボウでした。

1_20130303015023.jpg

雷鳴と共に未来からやってくる裸の男。
脚本を書いている段階では、『ターミネーター』を想像してましたが
鈴虫は、おかまいなくフェニックスの舞いをしてました。。。

2_20130303015023.jpg

また、服を着れば、2本のネクタイをつけるというファッション。
あのダブルネクタイにも元ネタがあります。
『バックトゥーザフューチャー2』の「30年後の未来ではネクタイを2本つけることが流行る」
という設定をいただきました。

IMG_0497.jpg


6年目が終わり、暗転中「両腕が折れました」というセリフとともにカッパが現れたねっちねちダンスには
『サマータイムマシンブルース』の音楽が取り入れられています。
ダンス中で聞こえづらかったかもしれませんが「ところがどっこい未来人なんです!」というセリフで
岩崎さんは挨拶をしていたんです。

さらに、遥子ちゃんが言っていた、岩崎が未来に帰るために試した方法も映画から引用
ラベンダーの香りを嗅いで意識を失うは、『時をかける少女』
お地蔵さんにお祈りするは、オリジナル
長めの直線道路を時速88マイルで駆け抜けるは、『バックトゥーザフューチャー』

未来人っぽく、様々なものを取り入れていましたとさ。


■小説「粘着系男子の15年ネチネチ」について
オープニングでおばあちゃんがめぐみに読み聞かせていたご本「粘着系男子の15年ネチネチ」は、
最後の最後にわかりましたが、禄の友人・優斗が書いた小説でした。

3_20130303020240.jpg

警察官のシーンで、「過去に飛んだ男が元の時代に戻ると鳴かず飛ばずだったある小説を有名にした」
と説明がありましたが、その過去に飛んだ男が岩崎さん。
優斗との約束であった「私がその小説を必ずベストセラーにしてみせます!」を元の時代に戻ってから
果たすことになります。
岩崎さんがどのようにして元の時代に戻ったのか。
一緒にいたスレイプニールオオクワガタとはファーブルのことなのか。
そのあたりのお話はみなさまのご想像にお任せします。


ちなみに、劇中には登場しませんでしたが、優斗は小説を書く際にペンネームを使っていました。
「理想 郷」という名前を。
英語に訳すとutopia。ユートピア。優斗ピア。
このときのピアはpiaではなく、peerのほうです。
peerを訳すと、仲間や同輩という意味です。
優斗は自分の仲間・禄のことを小説に書くと決めたとき、このペンネームを使うことにしたようです。
「理想郷」、優斗にとっても禄や和也たちにとってもみんなとの日々は楽しく充実した
まさに理想の世界といったところだったのでしょう。



■ラストシーン。めぐみが小説を読んでいるところについて
ラストは、めぐみがおばあちゃんからもらったリボンを眺めたあと、
小説のラスト「君への愛を綴ったポエムを送り続けて16年。返事はまだ来ない。返事はまだ来ない。」を読んで
小説を閉じるという終わり方をしていました。

「粘着系男子の15年ネチネチ」の曲の一番最後にはいる「ブツッ」って音を表現したかったためです。
また、舞台が始まったときにおばあちゃんが開いた小説を最後に孫のめぐみが閉じることでつぐみの想いがめぐみにも伝わったように見せたいという気持ちと
私たち劇団ブリオッシュがつむぎ出す2つの曲のコラボ劇もこれでおしまいです。
という意味を込めました。

62.jpg

■最後に
僕が好きな場面の画像を2つほど。

照明の野崎さんに最後までこだわっていただきました!
とても綺麗で大好きです!ありがとうございました!!

未来の世界から現代にタイムスリップする瞬間のつぐみとファーブル
55.jpg
つぐみとファーブル

ザ・ライトカーテン!
つぐみとファーブルを光で包んでくれました。
見ている席によって、全く見え方が違っているのも面白いところでした。

近くで見るとぼやぁとつぐみとファーブルが見えますが、
遠くから見ると、本当に光で隠れてつぐみとファーブルの姿は見えませんでした。
みなさまにはどう写っていたでしょうか?

二人を包んでいたライトカーテンがなくなると、今までいなかったはずの禄がつぐみとファーブルのそばに
大量のポエムと一緒に横たわっていました
今まで展開していた禄サイドの話とつぐみサイドの話がリンクする大事な場面を
とても美しい光で彩ってくれました


「まだ青い空の色」の世界に映し出される登場人物のシルエット
90.jpg
最後のパフォーマンスの一幕

「まだ青い空の色」の世界は、舞台から客席をみても
客席の天井が真っ青になっていて青空の中に溶けているみたいで
とても綺麗でした。
禄とつぐみのラストのシーン、つぐみが「禄見て、今日はとても綺麗な空だね」とセリフで言ってますが、
実際に、とても青く綺麗な世界が役者の目に写っていたのです。
これも画像がなくてすみません。。。


ブログにまとめる計画はなかったので、ポイントポイントでネタ画像がなくてすみませんでした。
また、ここまで長々とお付き合いしていただきありがとうございます。
これにて、小ネタ話は終わりにします。
他にも小ネタを大量に盛り込んでいるのですが、
ちまちまとした小ネタすぎるのでこのあたりでやめておきます

家の裏でマンボウが死んでるP様(タカハシヨウ様、竜宮ツカサ様)をはじめ、
楽曲を作っていただいた情熱P様
照明の野崎さん、音響の宇佐美さん
衣裳の涼さん、井桜あかねさん
大道具制作の月ねこ座さん、モダンさん、暁さん
イラストを描いていただいた絵師のテルさん
当日スタッフとしてお手伝いしてくれたみんな
この第3回公演に関わってくれたみなさまに感謝を込めて

本当に、ありがとうございました!!



また会える日を楽しみに
劇団ブリオッシュをよろしくお願いいたします!!

DSC00267_1.jpg

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 劇団ブリオッシュ活動記録 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.