劇団ブリオッシュ活動記録
悪ノシリーズ舞台化企画『劇団ブリオッシュ』の日々の活動をコツコツと書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2013/03/03(日)   CATEGORY: 公演のこと
第3回公演「ネチ×クワ」の小ネタ話その1
みなさま!こんにちは。

見た目はおっさん、心は純白の乙女。
ひじきの生えた大根おじさんこと、
役者兼脚本やりました、やまひろです。

IMG_0298_1.jpg

ハクさんのブログでも書かれていましたが、
第3回公演「ネチ×クワ」が終幕して早1週間が経ちました。
舞台にお越しいただいた方、ご覧になれなかった方、
様々いると思いますが、今回は舞台のストーリー小ネタ話をしたいと思います。

舞台をご覧になれなかった方は、頭に「?」が飛んでしまわれるかもしれませんが、
舞台の写真とともに書かせていただきますので、少し雰囲気だけでも感じて頂けますと幸いです。

また、舞台をご覧になった方は、こんなネタもあったのかー、と思い返しながら読んで頂けますと
嬉しいです。

冒頭の写真の着ぐるみは、
当初、衣裳と演出で「ひじきの生えた大根」はダンボールなどで、頭につければいいという
アイデアでしたが、「いやいや、全身着ぐるみだろう!」というワガママで実現しました。
衣装の鞠遊びさん、ありがとうございます!



今回の劇は、15年ネチネチ男・沢代禄(サワシロロク)とクワガタチョップ女・結城つぐみ(ユウキツグミ)の
2名とその周りにいる人々を中心に物語が進んでいくお話でした。


■ネチネチ男とクワッチョ女の名前の由来
・ネチネチ男「沢代禄」
竜宮ツカサ様が創作した「66(ロロ)」を名前に取り入れました。
苗字の最後と名前の最初をつなげて「ロロ」。
名前の禄も「6」という数字を意識しました。

・クワッチョ女「結城つぐみ」
名前は、GUMI(ぐみ)を入れたかったので、つぐみ。
苗字は、GUMIのデザインをしたゆうきまさみ様のゆうきから結城。
勇気を持った少女という意味もあります。

ちなみに、孫の名前はめぐみ。
メグッポイドの声の元となった中島愛様から名付けました。

74.jpg
※中央:ダンディな消化器を持っている男が沢代禄役・東條アキ 右:セーラー服を来た女の子がクワッチョ女こと結城つぐみ役・にん


今回の劇でモチーフとしたものがポエムとクワガタ。
なので、そこかしこにポエムやらクワガタやらが登場しました。
劇中では、原作者家の裏でマンボウが死んでるP様からいただいたポエムも使わせていただきました。

■家の裏でマンボウが死んでるP様からいただいたポエム
実は、家の裏でマンボウが死んでるP様から15通のポエムをいただいてました。
家の裏でマンボウが死んでるP様、素敵なポエムありがとうございました!!

そのなかでこの劇中で使わせていただいたのは4通でした。
(1)4年目のポエム集の出版が決まったときに禄が読んでいたポエム
(2)6年目に禄が倒れて、ダンスに入る前に流れたポエム
(3)クワッチョ女の父と母の回想シーンで父が読んでいたポエム(2種類)

クワッチョ女の父親がポエム集を読んでいたシーンでは公演回でポエムを変えていました。
   ・23日昼の回では5年目に書いた設定のポエム
   ・24日昼の回では3年目に書いた設定のポエム
   ・24日夜の回では、3年目と5年目に書いた設定のポエムを2本
    連続で読ませていただきました。

実際に劇場に来て頂いた方は覚えがあるかもしれませんが、
劇中の一年目に「マーシャルアーツキックテクニック」と禄が言うシーンがありました。
いただいたポエムを見ていると、3年目に書いた設定のポエムに「恋のマーシャルアーツ」という言葉が!
偶然とはいえ、脚本に既にあったマーシャルアーツという単語がポエムでも使われているとは!!
一目見て使わせていただくことにしました。ありがとうございます。

4_20130303015623.jpg
マーシャルアーツキックテクニックを披露する禄

5年目に書いた設定のポエムでは、粘着系男子はメスが「ひじきの生えた大根」に見え、
オスは「○○○の○○」に見えていたという新事実も発覚しました。
○の中はここでは秘密にしておきます。
気になる方は劇団員か実際にご覧になった方に聞いてみてください!

つぐみの父親が読んでいたポエム集「2つの歌」については別途記載します。

20.jpg
※劇中にはちゃんと女性版「ひじきの生えた大根」出てましたよ!! 左:佐々井遥子役・久木田かなこ 右:長谷川優斗役・ごってぃ


■隠れクワガタは、一匹。二匹。三匹。。。いっぱいです!

つぐみはペットにクワガタを飼っているという変わった女の子。
劇中にもペットのクワガタ「ファーブル」以外にもクワガタがいた事をお気づきになられたでしょうか?

1.つぐみ愛用のクッション
つぐみとつぐみの父母との回想シーンで登場しました。

IMG_0472.jpg
※クッション見にくくてごめんなさい  右:つぐみの母ひろみ役・績利

クッションが出た瞬間に母親に虫かご、じゃなくて洗濯かごに入れられてました。
つぐみは、リビングでクワガタクッションを枕にしてお昼寝するのが大好きなんだと思います。たぶん。

2.つぐみの携帯電話
禄とのおデートシーンで登場しました。

46.jpg
※通称クワガタフォン

ファーブルとの見分け方は、リボンが付いているか、ストラップが付いているか、です。
稽古中からどちらがどちらかわからない事件が多発してました。

つぐみは本当にクワガタが大好きっ子なんですね!

そして、劇中だけでなく。。。

9940.jpg
IMG_9939.jpg
IMG_9854.jpg

こんなところにもクワガタはいました!
樹液画伯作です。

実は、僕は公演終わるまでこの隠れクワガタ知りませんでした。


■おばあちゃんからカッパのぬいぐるみのプレゼント

今回、毎公演で当たりチケットが当たった方1名様におばあちゃんお手製のカッパのぬいぐるみをプレゼントしていました

67.jpg
左:めぐみのおばあちゃん役・悠吾 右:つぐみの孫めぐみ役・亜由羅

気づいた人もいるかもしれませんが、
オープニングでおばあちゃんが編み物をしてました。
あれは、おばあちゃんが河童のぬいぐるみを劇中で実際に縫っていました。
台本のト書きには「座って縫い物をしている」と書いただけだったので、
悠吾のアイデアに脱帽。
僕もかわいい河童欲しいっす。。。

IMG_0286.jpg
※カッパかわいいなぁ、ああ。。。後ろで。。。おばああああああああああちゃんがあああ!!!

オープニングでもうひとつの小ネタ。
めぐみがおばあちゃんにバレンタインデーでプレゼントしていたものは。。。

IMG_0256.jpg

雪葉ちゃん作。クワガタの形をしたお菓子でした!!
客席からは小さくて見えなかったと思いますが、実際に舞台で使用してました。


■3月14日について

劇中で度々3月14日という日にちが登場しました。
単純にホワイトデー、
男の人から女性に愛を伝える日としての意味もありますが、他に2つの意味を込めました。

まずひとつめ、
3月14日。。。数字だけ見ると、3.14。
円周率ですね。
割っても割っても割り切れない数。いつまでも続く数。
禄がポエムを送り続けることと、つぐみと禄の関係がいつまでも
続いてくれますようにという想いを乗せてみました。

ふたつめ、
3月14日は、ブラジルでは「ポエムの日」にあたるそうです。
まあ、このポエムの日にブラジル人が何をしてるのかまでは知らないのですが、
3月14日って、なんか素敵やんって思いませんか?

このブラジル設定は後々説明しますが、ある人に関連していきます。
覚えていていただけると嬉しいです。


■劇団ブリオッシュ伝統?「目が逢う瞬間」コント

第1回公演でも第2回公演でもあった「目が逢う瞬間」の音楽を使ったネタは、今回も健在でした。
第1回公演は男と男、第2回公演は女と女、第3回公演は男と女。。。
第4回公演では、何と何の組み合わせになるんでしょうか??

17.jpg

このネタを実現するには、照明・野崎さん、音響・宇佐美さんの協力がなければできません。
舞台全体を見ても野崎さんと宇佐美さんの素敵な照明と音響がなければ、
僕たちの舞台は完成しませんでした。ありがとうございます
野崎さんは第1回公演から、宇佐美さんは第2回公演からお世話になってます。
これからも無茶苦茶なことがあるかもしれませんが、どうかよろしくお願いします!!


このブログ、ちょっとだけ長くなりそうな空気を感じますね。
今回の舞台照明に関しては僕のおすすめシーンが2つあります!
でも、この話については次回以降にしたいと思います。

続きもお付き合いいただける方は、よろしくお願いします。
その2へ続く。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 劇団ブリオッシュ活動記録 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。