劇団ブリオッシュ活動記録
悪ノシリーズ舞台化企画『劇団ブリオッシュ』の日々の活動をコツコツと書いていきます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2012/11/18(日)   CATEGORY: お知らせ
実は千秋楽
今日は何だかぽかぽかあったかい陽気ですね こんにちは亜由羅です(οωο*)

今回のブログ担当者は私という事で
本日楽日を迎える、出演舞台の事とその舞台についての事をつらつらと書かせていただこうと思います。(ホントは初日あける前から頼まれてたのは内緒)


2012.11.14.(水)~18.(日)

劇團チョコリンゴ
第10回公演

「白地に赤く」

全8公演(Wキャスト、1チーム4公演)
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/ )


■開演日時
14 水 19時~(Aチーム)
15 木 19時~(Bチーム)
16 金 15時~(B) 19時~(A)
17 土 15時~(B) 19時~(A)
18 日 14時~(A) 18時~(B)
(開場は、開演の30分前です。)


■会場
新宿百人町 白萩服飾専門学校 2階(新宿区百人町1-5-6)
最寄り駅:大久保.新大久保


■チケット
当日 予約共に2000円
AB共通観劇チケットは3000円


●脚本・監修
神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/

●演出・デザイン・制作
鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/


■物語
太平洋戦争終結直前の昭和20年6月。東京郊外の岡田家が舞台となる。
父母は東京から疎開し、兄の登は海軍へ。家を守るのは長女の弥生と次女の正子。
そんな中、久しぶりに登と、登の親友であり弥生の婚約者でもある吉川和夫が家に帰ってくる。実は登と和夫は特攻隊へ志願しており、特攻前の最後の休日であった。
2人は特攻に志願したことを隠していたが、宴会の席で事実を口走ってしまう…。
(海軍特別攻撃隊(特攻隊)へ志願した二人の海軍少尉と
彼らを取り巻く家族や恋人たちを描いた物語です。)


■キャスト


≪Aチーム≫田中茜/上田高嗣/水川秋穂/辻孝平/吉澤ゆい/荻野鈴子/小暮あゆら/真島亮
≪Bチーム≫宮本ひろみ/林田葵/太田薫子/鈴木ヒロシ/生島江梨子/鳴海なのか/盛田千文/佐久間和明
≪AB共通≫勝俣英明



(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)

Aチームの「小暮あゆら」が私「亜由羅」
Bチームの「鈴木ヒロシ」が団員の「鈴虫」です。

実はウチから二人出演していました(´ω`)




上記にありますように この物語は「戦争悲劇」です。
今この時代だからこそ「物語に出来る悲しい事件」ですが、70年前にはこれが特別なことではなかったはずです。

そう思うと、好きなことが出来て平和なこの今の時代がいかに幸せなことか この作品に携わって身に染みて感じます。


それぞれあと1公演ずつですが 精一杯この世界に生きたいと思います。




千秋楽は若干ですが当日券があります。
もし近くにお立ち寄りの際には、私たちに会いに来てみてください(οωο*)
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © 劇団ブリオッシュ活動記録 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。